お知らせ

トラック緩衝材比較表

商品検索

ロジボード 一覧

新発売!こだわりの「肉抜き」加工で性能UP!

 トラック輸送用緩衝材「ロジボード」は、丈夫なポリエチレン製の本体に「肉抜き」加工を施すことで、コストダウンを実現しました!

 独特な形状により、同じ重量の従来品を大きく上回る耐衝撃性能を備えています。「低コスト高性能」を両立させた次世代のトラック輸送用緩衝材です。

画像をクリックすると各商品の詳細が表示されます。

ロジボード 1200×1000×50 mm 【6枚入り】

ロジボード 1200×1000×50 mm 【6枚入り】
通常価格 21,600円(税込23,328円)
販売価格 14,250円(税込15,390円)
 こだわりの肉抜き構造により、50mm厚の強度で40mm厚の価格帯を実現しました!


ロジボード 1200×900×40 mm 【8枚入り】

ロジボード 1200×900×40 mm 【8枚入り】
通常価格 24,800円(税込26,784円)
販売価格 16,400円(税込17,712円)
 こだわりの肉抜き構造により、40mm厚の強度で30mm厚の価格帯を実現しました!


ロジボード 1200×900×80 mm 【4枚入り】

ロジボード 1200×900×80 mm 【4枚入り】
通常価格 28,000円(税込30,240円)
販売価格 18,600円(税込20,088円)
 スリット状指穴付きの安全対策仕様品となります。
重量物輸送に最適な80mm厚タイプとなります。


ロジボード 1200×900×20 mm 【16枚入り】

ロジボード 1200×900×20 mm 【16枚入り】
通常価格 32,960円(税込35,597円)
販売価格 21,600円(税込23,328円)
 組み合わせても使える20mm厚タイプとなります。


ロジボード 1800×900×40 mm 【6枚入り】

ロジボード 1800×900×40 mm 【6枚入り】
通常価格 30,000円(税込32,400円)
販売価格 19,800円(税込21,384円)
 伝統のサブロク(36)サイズとなります。背の高い荷姿にも対応できるトラック用緩衝材です。


全 [5] 商品中 [1-5] 商品を表示しています。

  |

長所

1.肉抜き構造により、強度を維持しつつコストダウンしました!

 同じ厚さの従来品に比べ、大幅な軽量化及びコストダウンを実現しました!価格で比べた場合、同じ価格帯の製品を大きく上回る耐衝撃性能を実現しました。

 また、本体の「肉抜き」により、厚さを変えることなく、体積・重量の低減に成功しています。

2.道具としての機能美

 作業性を考慮し、40、50mmタイプはコーナー部分に丸みがついています。また、80mmタイプは自立できるように丸みをつけないこだわりの形状となっています。肉抜き穴、指穴は掴みやすさを考慮した形状にてデザインされています。

 原材料にはポリエチレン発泡ビーズを使用。曲げ・たわみに強く、削れによるゴミの発生軽減にも役立ちます。帯電防止処理を施しているので塵やホコリが付着しにくい仕様となっています。

3.こだわりの安全対策

 80mmタイプのロジボードは、側面にスリット状の指穴がついています。フォークリフトなどによる荷積み作業では、人の手で緩衝材を支えているケースがあります。その際、手を離すのが遅れてしまうと、「積荷と緩衝材の間で指を挟んでしまった」といった事故に繋がってしまう危険性があります。
 しかし、側面の指穴で支えておくことで、こういった事故を未然に防ぐことができます!

4.重量物輸送に最適な厚み

 飲料水などの重量物輸送の緩衝材として、80mm厚の緩衝材が最適です。重量物の輸送時は、従来の方法だと2枚の緩衝材を重ねて使用したり、プランク状の発泡材を切り出して緩衝材として仕様するケースがほとんどです。しかし、80mm厚のロジボードであれば1枚で使用できます!

 またサイドの取っ手穴付きで、従来のトラック用緩衝材ではありえなかった「平面側からの取り回し」を可能とした為、ハンドリング性能も抜群です!

グッドデザイン賞 受賞

「ロジボード」は、2015年度グッドデザイン賞の受賞商品となります。

 グッドデザイン賞とは、1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通 称 Gマーク制度)」を母体とした総合的なデザイン推奨制度です。以来60年にわたって実施され、現在では公益財団法人日本デザイン振興会の主催により様々な分野・市場において「優れたデザイン」の指標として社会に幅広く認知されています。

 【受賞対象】ロジボード(トラック輸送用緩衝材):「使い捨て」のイメージで日の目を見るものではなかった物流資材に道具としての光を当てたいとの思いから、「機能美」をコンセプトに作られたロジボードが輸送にクリエイティブな空間を創造します。

参考:グッドデザイン賞HP


お問い合わせ

お問い合わせ専用フォーム

お問い合わせFAX お問い合わせFAX